TEL
MENU

Blog記事一覧 > スタッフブログ > 熱中症に気を付けましょう

熱中症に気を付けましょう

2018.07.20 | Category: スタッフブログ

こんにちは、山本です。

各地で気温が35度を越え、中には40度近い地域もあり、全国で熱中症の疑いで

救急搬送された人が2600人を超したそうです。これからも暑さは続くようなので

対策を考えていきましょう。

熱中症の原因は、体温が上昇して体温調節機能のバランスが崩れ、

体内に熱が溜まってしまうことです。体温が上昇した場合、人の体は適度な体温を

維持するために、汗をかいたり皮膚温度を上昇させたりして熱を体外へと放出します。

この機能が損なわれることで熱中症が生じます。対策としてはこまめに水分を取ること

やなるべく日陰を歩く、少しでも熱中症の疑いがあれば太い血管(前頸部、腋窩部、鼠径部)

を冷やすと効果的に体温を下げることができます。以上のことを気を付け楽しい夏を過ごしましょう。