鍼灸

鍼灸は怖くない、痛くない

鍼灸

鍼(はり)ってどんなもの?多分、ほとんどの方は「太い針を刺す」「怖い」というイメージではありませんか? しかし、実際の治療で使う鍼は、髪の毛程度の細さなので、刺してもほとんど痛くありません。 当然、出血もありませんので、ご安心下さい。

「お灸(きゅう)は熱い」と思われている方も多くいらっしゃると思いますが、決して熱いばかりがお灸ではありません。当院では無痕灸のせんねん灸を主に使用するため、ほんのり温かく心地の良い感覚が持続します。

こんな症状に効果があります

灸

「はり」や「お灸」といえば、やはり祖父母の肩こりを思い出す人も多いはずです。確かに鍼灸を受ける人の多くの症状は、首、肩、腰、ひざなどの疾患に伴う痛みです。しかし、私たちが知らないだけで、実は鍼灸は、運動器系の痛みだけでなく、消化器系疾患、呼吸器系疾患、循環器系疾患から小児疾患、婦人科疾患など、さまざまな症状に効果があると言われています。

家事や仕事のストレスに加えて、パソコン使用による眼性疲労や長時間同じ姿勢をしていることによる疲労など、環境疲労やストレスが、さまざまな症状を引き起こしています。何となく身体がだるい、食欲がないなど、身体の不調を整えて元気を取り戻すのも、鍼灸の得意とするところです。

鍼灸適応症(WHOが効果を認めた病気)

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

当院の鍼灸治療

当院の鍼は、皮膚表面にあるツボを刺激していきますのでほとんど痛くありません。カラダのバランスを調えて、自然治癒力を高めていきます。お灸治療は血行促進、自律神経の改善に効果があります。特に「冷え」を伴う症状の改善に効果があります。また、症状によっては鍼治療との併用で、全身的な治療効果が相乗的に高くなります。

料金表

ピックアップ記事

  1. 2018-5-18

    気を付けて

    こんにちは、山本です。 今週は25度を超えるムシムシとした日が続きました。 皆さんは正し…
  2. 2018-5-15

    腰痛

    この一月は「腰が痛くて動けなくなった」と急性腰痛症で来院される方が多かったです。 原因は様々あ…
  3. 2018-5-11

    湘南にいきました

    こんにちは、山本です。 先日湘南に行ってきたのですが、天気が良くなく海で遊ぶことができなかった…
  4. 2018-5-8

    先週初めは暑かったですが、週末はどちらかというと風が強く肌寒い。どっちかにして欲しい!!そんな中一番…
  5. 2018-5-4

    GW

    こんにちは、山本です。 世の中はGW。皆さんはどちらに行かれますか? 電車、バス、飛行機…